永久脱毛の定義って何かしら?

永久脱毛がしたい・・・女性なら誰しも一度は思うことがあるのではないでしょうか。

永久脱毛という言葉から考えられる意味は「永久にムダ毛が生えてこなくなる」というものを連想することも多いかと思いますが、実際には少し語弊があるのが事実です。

今回はそんな永久脱毛の定義や、永久脱毛をする方法など永久脱毛にまつわるすべてをご紹介していきたいと思います。

ミヅキ謝罪

永久脱毛っていうと本当に永久にムダ毛が生えてこないなんてことは無理なのよ。だって私たちは人間だもの。

永久脱毛の定義ってなんだろう?

永久脱毛の定義は残念ながら、永久にムダ毛が生えてこないということではありません。

というのも現在の技術では人間のムダ毛をまったく生えてこなくするというのは不可能なのです。そのため永久脱毛として扱われているものは「限りなくムダ毛を0に近い状態で生えてこなくする」方法なのです。

一応アメリカ電気脱毛協会による永久脱毛の定義は以下です。

最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法

単純に言えば最後に施術をおこなって一か月後に、ムダ毛全体の20%以下しか生えてこなくなっていたら永久脱毛と称せるということです。

残念ながらムダ毛を完全にゼロにはできない

永久脱毛の定義にもある通り、ムダ毛を完全にゼロにする技術というのはまだ開発されていませんが、ムダ毛を脱毛によって元の20%(5分の1)以下にできることは確かです。

そのため永久脱毛をすることで、ほとんどのムダ毛を生えてこなくすることはできるのです。定義ではムダ毛が再生してこない期間については記載がありませんが、一か月後にムダ毛が再生してこなければその後も長期にわたりムダ毛は生えてこないといわれています。

ミヅキ指立て

定義では脱毛して一か月後に5分の1のムダ毛しか再生しなかったら永久脱毛ということになっているわ!まったくムダ毛がないツルツル肌というのは無理なんだけど、ここまでいくとほとんどムダ毛は見えないわよ!

永久脱毛をする方法とは?

脱毛の方法は様々だけど

となると永久脱毛をする方法は?という疑問が浮かぶと思いますが、現状だと永久脱毛できる方法は医療脱毛のみとなっています。

その他の脱毛方法では永久脱毛に達することはありません。

医療脱毛ならムダ毛がなくなる

医療脱毛の一番の特徴は、出力が強くムダ毛の毛根部分まで破壊できることがあげられます。

永久脱毛の施術にはこれが一番重要で、威力の弱い脱毛器や表面のムダ毛を取り除くだけのブラジリアンワックスなどでは、一生かかってもムダ毛の再生組織まで破壊することはできないのです。

もちろん出力が高いことで使い方を誤れば危険が伴います。そのため医療脱毛は医療行為に定められていて、医師免許持つ医師が取り扱うことで施術を許されています。

クリニックや美容外科というところはすべて医療機関として国に登録されているため、医療脱毛の施術をおこなうことができます。

エステや脱毛器では永久脱毛ができない

医療脱毛のほかにも脱毛方法は多数あります。有名どころは「脱毛エステ」と「家庭用脱毛器」といったところです。

これらは誰でも手軽にレーザーによる脱毛を体験することができ、脱毛効果が高いとされていますがあくまで永久脱毛はできません。

もちろん効果がないというわけではありませんが、上記した永久脱毛の定義には至らないのです。

この二つは仕組みは似ていて簡単にいうと医療脱毛で扱われる機器と似た性質は持つものの、そのまま出力が下げられ威力が弱くなったものといった感じです。

施術を繰り返すことでムダ毛にダメージを与え、一時的に永久脱毛のような効果とツルツルな素肌を手に入れることができますが、肝心のムダ毛の再生組織は残ってしまうため、時間を空けると必ずムダ毛が再生してしまいます。

「脱毛」とは医療用語


正確には「脱毛」とは医療行為に当たります。脱毛はムダ毛のなくす行為なのですが、エステでおこなわれるのはなくすのではなく減らす行為です。

「減毛」と呼ぶのが正しい表現です。しかし脱毛という言葉が広く普及され今更減毛というと、誰もやりたがらないはずです。

そのためエステなどは脱毛という表現にこだわっていますが、過剰に「ムダ毛のなくす」「生えてこなくさせる」などの表現ではできないため、「お手入れする」などという表現に濁されています。

ミヅキ頭を抱える

現状永久脱毛をするならクリニックで医療脱毛するしかないわよ!エステや脱毛器も流行っているし、やっている人は多いけどそれはあくまで減毛にすぎないわ!

必ずしも永久脱毛をしなくともよい?

選択肢は様々

実際には医療脱毛の普及率はまだまだ低いです。多くの方が脱毛サロンに通って脱毛したり、家庭用脱毛器を購入して自宅で脱毛したりしてある程度の効果を体感しています。

もちろん脱毛している方の多くが「ムダ毛なんて生えてこなくなってほしい」と考えているとは思いますが、永久脱毛でなくともある程度満足いくラインまでは綺麗にすることができるのです。

医療脱毛は高いのか?

実際に医療脱毛にはそのほかの脱毛よりも高額な費用がネックといわれています。事実医療脱毛を全身などまとまった箇所でおこなうとなれば30万円以上はかかります。

よっぽどムダ毛に悩む方であれば絶対に医療脱毛で永久脱毛してしまうことをおすすめしますが、そうでない手軽にムダ毛をなくしたい方はそのほかの脱毛方法でも十分なのです。

しかしながらそのほかの脱毛方法で永久脱毛のような効果を得ようとすると、結果的に医療脱毛をするよりも高額になるということも考えられますので、最終的な目標が永久脱毛なのであればはじめから医療脱毛を選択肢に入れて考えなくてはなりません。

ミヅキストップ

結局医療脱毛なら永久脱毛をやりきってしまえるからその後の維持費はかからないわ!エステなどは維持するのにお金がかかるから永久脱毛したいなら不向きだわ!