夏の気になるわき汗対策

夏になると気になる「わき汗」。

近年では女性だけでなく、男性でもわき汗を気にして対策する人が増えてきています。

気になるわき汗の主な原因を解説して、夏のレジャーや様々な場面で活用したい効果的なわき汗対策をご紹介していきます。

わき汗が出る主なメカニズムとは

まず人間の汗を分泌する汗腺は二種類あります。

  • エクリン線
  • アポクリン線

一つ目のエクリン線は全身に張り巡らされていて、エクリン線から分泌される汗は99%が水でできています。

いわゆる透明でサラサラした気持ち良い汗というのはこのエクリン線から分泌される汗を指します。

問題は「アポクリン線」から分泌される汗です。

わきがの元にもなるアポクリン線の汗

アポクリン線は人間の身体の主に「耳の周り」「鼻の周り」「わきの下」「へその周り」「外陰部」などにあります。

エクリン線の汗と異なり、アポクリン線の汗には「皮脂」や「細菌」「アンモニア」など身体の老廃物といわれる物質が豊富に含まれていて、独特の臭いを発します。

特に脇の下はアポクリン線が多い箇所のため臭いの元になりやすいです。

わきがといわれる方の多くがこのアポクリン線が多いことが原因です。

そのため根本的なわきがの治療法として、このアポクリン線を除去してしまう手術なども主流です。

脇汗が増えてしまう様々な要因

わき汗が増える主な要因に挙げられるのは以下ようなことです。

  • ストレスや不安・緊張など
  • 生活習慣の乱れ
  • 加齢やホルモンバランスの乱れ
  • 食生活の偏りや運動不足

しっかり6時間-7時間程度の睡眠を取り、規則正しい生活をして、野菜中心の食生活をすることができれば自然と嫌なわき汗は減っていきますが、それができたら苦労しないという方も多いと思います。

実際にわき汗を抑える効果がある4つのこと

実際にわき汗対策になる4つのこと

それではより具体的なわき汗対策となる事例をご紹介していきます。

誰にでもできる簡単なことから高度な対策まですべてご紹介していきます。

汗腺を刺激しない食生活を心掛ける

一番簡単にできる対策は「食生活の改善」です。

具体的には汗腺を刺激するような味が濃い食べ物や脂っこい食べ物を避けるということです。

そして大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」には抗酸化作用があり、わきの臭いとなる物質を発生しにくくする効果もあります。

脂っこい料理や香辛料を多く使った食べ物を控え、野菜や豆腐や納豆といった食べ物を中心に摂取することである程度わきの臭いを緩和することができます。

高機能な汗ジミ用制汗剤を使用する

元々制汗剤というのは「汗腺を塞いで汗を出なくすること」でわき汗を対策するためのものでした。

制汗剤には汗に含まれるたんぱく質と合わさり凝固する成分が含まれていて、汗をかくとそのまま出口で固まり汗腺を塞いでしまうというメカニズムです。

しかし近年では塞ぐ方法ではない「汗ジミ対策」用の制汗剤が登場しました。

これはスプレーではなくロールオンタイプや、指で塗るタイプなど直接塗り込みというのが特徴です。

男性の場合は腋毛が邪魔するスプレータイプより、しっかり塗り込む制汗剤のほうが効果も高いです。

従来の制汗剤のように汗を蓋するのではなく、塗ることで肌上の表面積を増やしすぐに汗を乾かすことを促すことでわき汗を対策します。

殺菌剤も含んでいますので臭いの元となる菌の繁殖を防ぎ、わき汗を出しつつもサラリとした気持ちよい汗に換えるというイメージです。

従来の制汗剤よりは少し高いものの、薬局やスーパーなどで1,000円以下で購入することができます。

わき汗の臭いの発生源になる腋毛を処理する

わき汗のにおいは腋毛によって高まるといわれています。

アポクリン線から分泌された汗は、皮膚の常在菌と混ざり臭いが強まります。さらに腋毛を伝っていき臭いを拡散し、腋毛に汗が留まるためいつまで経っても臭いが消えません。

腋毛を剃ったり脱毛したりするというのは男性にはハードルが高いですが、少しでも整えることでわきの臭いを抑制することができます。

ボトックス注射や手術という方法

わき汗対策で有効だといわれている「ボトックス注射」は安いところだと1回3万円程度でおこなうことができます。

ボトックスの成分である「ボツリヌストキシン」には神経や筋肉の動きを抑制する効果があり、それを利用して汗腺の働きを抑制するという施術です。

これは実際に有効でわき汗を止めることができますが、だんだん効果が薄れていってしまい半年くらいしか効果が持続しません。

あとすごく痛いらしいです・・・

本格的なわきがの手術としてはアポクリン線などの汗腺を完全に除去してしまうという方法もあります。

近年ではマイクロ波を利用して汗腺の機能を止める「ミラドライ」といった手術も主流になってきていて、痛みも少なくや手術跡も残らないという特徴があります。

ただし少なくとも30万円以上はする手術になってしまうので気軽にとは言えない状況です。

まとめ

わき汗対策をしてレジャーを楽しもう

わき汗対策には簡単にできるものから、高度の手術まで様々ですが、まずは「食生活を改善する」「制汗剤を変えてみる」などから手を出すのが良いかと思います。

アポクリン線から分泌する汗は時間の経過とともに皮脂やアカなどと混ざり合い臭いを発しますので、頻繁に汗を拭きとることは非常に有効です。

基本的なことですが汗拭きシートなどを持ち運び頻繁に汗を拭くことも心掛けましょう。

わき汗にも老廃物の排出や体温調節など大事な役目がある?

汗には体温の調節や体の中の老廃物を外に排出するという大事な役目があります。

極度なわき汗対策はよくないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、実際にはわきから出る汗の量は人間の身体全体の1%以下だといわれています。

そのためわき汗対策をすることで健康に影響が出てしまうということはまずありえないのです。

上手にわき汗を対策してこの夏のレジャーなどを存分に楽しみましょう。